>
本文へスキップ

板橋区|内科・循環器科・専門医・高血圧|光が丘クリニック

ご予約・お問い合わせTEL.03-5968-3030
〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-32-12-204

はてなブックマークに追加

クリニック案内Cl. Guide

院長ごあいさつ

光が丘クリニック院長徳安良紀
こんにちは 院長の徳安です。
大学卒業後、東京女子医科大学、東京都立広尾病院で循環器科領域や救急患者の診断治療を主な仕事にしてきました。開業後は地域の皆様に身近に専門的な医療提供するとともに、生活習慣病といわれている高血圧、高脂血症、糖尿病などの動脈硬化を悪化させる病気の診療にも力を入れています。
さらに風邪、気管支喘息、花粉症などの一般内科の病気も幅広く診療しています。
気楽にかかれる親切丁寧なクリニックを目指しています。よろしくお願いします



院長
徳安 良紀 (とくやす よしき)       
経歴
1974年3月 日本大学医学部卒業
1974年5月 東京女子医科大学心臓血圧研究所内科入局
1982年1月 シドニー大学ローヤルプリンスアルフレッド病院留学
1983年9月 東京都立広尾病院循環器科
1996年7月 東京都立広尾病院救命救急センター
2002年7月 東京都立広尾病院救急診療科(東京ER広尾)
2006年1月 光が丘クリニック開業  
資格
内科認定医
循環器科専門医
日本心臓病学会特別会員

診療について


循環器科専門医として、狭心症、心筋梗塞、弁膜症、不整脈、心不全などの心臓の病気や動静脈瘤、静脈血栓症などの血管の病気、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病には質の高い診療をしています。風邪、インフルエンザ、気管支喘息、花粉症などの一般内科の病気も幅広く診療して、漢方が有効な領域では漢方治療を取り入れています。

循環器科
狭心症、心筋梗塞、不整脈、大動脈解離、閉塞性動脈硬化症、静脈瘤、先天性心臓病、弁膜症、心筋症などの病気を専門にしています。すなわち、胸が痛い、圧迫される、胸騒ぎがする、脈がとぶ、背中が痛い、浮腫む、息切れ、心雑音があるなど、気になることがありましたら気楽に相談してください。
生活習慣病
高血圧、糖尿病、高脂血症などは生活習慣病と言われている。最近ではメタボリックシンドロームという言葉が用いられ、肥満はこれらの病気を引き起こし、最終的には心筋梗塞、脳卒中が発病するとされている。当院では病気の治療とともに運動療法・食事療法を指導します。
一般内科
かぜ、インフルエンザ、呼吸器疾患、腹痛、発熱、頭痛、、めまいなどの病気を幅広く診療しています。当院ではレントゲン撮影装置や炎症反応迅速診断機器(CRP、血液検査)、急性心筋梗塞、インフルエンザ、溶連菌などの敏速検査を備え、急性疾患の診断設備も十分備えています。 花粉症、気管支喘息、COPDなどの疾患も診療しています。
漢方治療
漢方は威力を発揮する領域(花粉症、風邪、インフルエンザ、冷え症、便秘、下痢など)は患者の希望により積極的に処方しています。
漢方治療
漢方は威力を発揮する領域(花粉症、風邪、インフルエンザ、冷え症、便秘、下痢など)は患者の希望により積極的に処方しています。
院内風景

光が丘クリニック光が丘クリニック
   内科・循環器科(専門医)

〒175-0093
東京都板橋区赤塚新町3-32-12-204
(練馬区光が丘・田柄隣接)
TEL 03-5968-3030
FAX 03-5968-3637
地下鉄赤塚駅から徒歩6分
東上線下赤塚駅から徒歩7分
大江戸線光が丘駅から徒歩23分
区分1

shuzaikiji 取材・投稿記事・講演

区分2
スマホ版HPへ


スマートフォン版